空を歩く

ふるさと

成層圏を
桃色の帯たゆたう

自転に合わせて
ゆっくりめぐる

うたをきいた
天女かもしれない

むかし、あそこに
イスラエル人も パレスチナ人も
すんでいた
テロリストもわたしもすんでいた

じゃ、またあとでね
といって地上におりた

じゃ、またあそこでね
と天にかえる時
いおう
[PR]
by ben-chicchan | 2005-06-27 18:09 |
<< 夏の午後 かみさま >>